スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】ガールズ&パンツァー 劇場版【11/21公開】

何回でも見れる
本当に


↓ネタバレありのレビュー&感想↓(反転)↓

ネタバレといっても
細かくはしませんよ?

一応最初に
話の流れ書きますので

見たくない方は
飛ばしていただけると幸いです。

↓ネタバレ注意








エキシビジョンマッチ
大洗&チハタンvsプラウダ&聖グロリアーナ



廃校危機再び



大学選抜との試合に勝てば
今度こそ本当に廃校は免れることに



高校選抜vs大学選抜
30vs30の大戦車戦に!


という流れの話です。











冒頭で興味を引き付け
徐々に盛り上げていく・・・

さすがは人気売れっ子監督だな
と思いましたね。

肝心の戦車戦も
ド迫力の音響!(映画館最大の利点)
ド迫力の作画!

これで興味を引き付けられない人間がいるのか?

何から何まで素晴らしい
「笑いあり涙あり」
と言ってしまえば安っぽいですが

本当にその言葉が当てはまる作品ですね。


ここからは
結構本格的にネタバレも入れるので
見たくない方は
飛ばして下さい。








好きなシーン羅列。

プラウダのカチューシャ退却シーン・・・

あれは本当に涙ぐみました
あれは反則でしょう・・・

確かにカチューシャは
スピンオフ等でネタにはなってますが優秀な指揮官です。

離脱すれば
高校選抜とすれば大きな損失です

しかしノンナさんも重要な戦力だと思ってたので
まさかああいう感じで退場するとは・・・

といったところでしょうか。

雨というのは本当に
作品の雰囲気を引き立てますね。


退場といえば
(どんな作品にも言えるのですが
「退場」個人的には
死亡、あるいはある戦いにおいて
その戦いから離脱すること
という意味合いで使っているのですが)


ダージリンの退場シーンも良かったですね
役目を完璧に果たし
みほに全てを託し散る

オフィシャル坊主はこういうシーン大好きです。
ダージリンもガルパンで1番好きです。

「退場」自体余程演出が下手じゃない限り好きです。


ラストバトル
みほまほコンビにも燃えました

決着が、あまり似てはいないのですが
なんだが大洗vs黒森峰戦の決着を彷彿させました。


見れば誰でも抱く感想だとは思うのですが

今回の映画、突飛な事が結構あるんです。

「観覧車先輩」やら

「大学選抜戦に参戦するため
「短期転校」という体で駆け付けたライバル校たち」

「学園艦廃止取り消しの取り消し」

しかし、気にならないんですね。


イヤイヤイヤそれは有りえへんやろ!
となるのは
どこか心の中でケチをつけたい
つまりその作品をあまり好きじゃないってことだと思ってます。
持論ですがね。


勿論、あまりに突飛な設定

例、みほたちは全員妄想癖を持っていて
  戦車道なんてものは存在しなかったのだ!

みたいな極端なものでない限り
エンターテインメントとして割り切るほうが
賢い生き方だとは思うんですが

世の中には
ケチをつけずにいられない
という人がいるのも事実です。

どうせ死ぬまで生きるのだから
みんな仲良く和気あいあいとしていたほうがいいのにね。


何が言いたいかというと
突飛な事もありますが
それも楽しんだほうが楽しいぜ!

ってことです!


最後に
今回の活躍順位(大洗除く)

1、黒森峰
2、聖グロ
3、アンツィオ
4、継続
5、プラウダ
6、チハタン
7、サンダース

サンダースが思った以上に活躍しませんでした。

一応流れの中では活躍してるんですが

総力戦においてはあまり活躍してない印象でした。
ケイさんは有能でしたが。

書いてて思ったのですが
これは公平ではないですね

私情が結構入ってますね・・・

長くなりましたが
オフィシャル坊主は今回の映画
ますます
「ガールズ&パンツァー」の事を好きになりました!!

ガールズ&パンツァーに栄光あれ!
そして
ガールズ&パンツァーに2期あれ!

パンツァーフォー!!!!!!!


↑ネタバレありのレビュー&感想↑(反転)↑
関連記事
スポンサーサイト

【レビュー】劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-ARS NOVA- Cadenza【10/3公開】

思ってた以上におもしろかったです。
アニメ版オリジナルとして綺麗に完結しました。

↓ネタバレありのレビュー&感想↓(反転)↓

まず、アルペジオ自体が「アニメ向き」な作品です
更にド派手な作画も加われば
そりゃ面白くもなるわ・・・
という感じですね。

原作とはまっっっっっったく違う展開なので
原作厨の私でも新しい感じで楽しめました。

原作には原作の
アニメにはアニメのおもしろさがある稀有な例ですね

私は原作厨なので大概
アニメ<原作

になるんですが

アルペジオでは
アニメ≒原作

の評価が出来ました!

原作者さんがどこまで噛んでいるのかは知らないんですが
ヤマト、ムサシらの真実には
度肝を抜かれました!

あれだと原作だったとしても納得ですね!

そして肝心のバトルですが

熱い!!!

CGをフル活用した
SF戦艦バトルは迫力もあり
お約束も守り、作画も素晴らしい!

迫力のあるBGMで
より盛り上げる

相当におもしろい作品ですね

まさか、「あの戦艦」が参戦するとは・・・
という戦艦が参戦するんですが
原作勢としては、おいおい
となりますね!

ともかく、バトルは熱いです

話もキレイに落ちたんですが
落ちたことにより
2期の可能性を消しました・・・

最初から、原作通りに2クールでやっていれば
よかったのに、という気持ちもありますが
新しい世界観の「アルペジオ」を見れたので
良しとしましょう!

アニメオリジナル版エピソード
「蒼き鋼のアルペジオ」

完結映画でした!

アルペジオ好き必見ですので
皆さまも是非ご覧ください!!


↑ネタバレありのレビュー&感想↑(反転)
関連記事

【レビュー】ラブライブ!The School Idol Movie【6/13公開映画】

いいもんは何べん見てもイイと言いますが
2回見てきましたが本当にそうだと思いましたね!!!

戦利品とかの紹介を先にしときましょうか!!
ラブライブ戦利品

右上手紙風の2枚が入場者特典!
ラブライブ!鑑賞者全員にシアターの入り口で配布してました!
中身はメッセージカード?っぽいのと
スクフェスのシリアルコード
らしいです!!(まだ開けてないです)

右半分真ん中と下は
劇場にて販売のグッズ
です!
それぞれステッカーが350円タオルが2000円でした!(たけぇ!のか?)

左側の
ポストカード

現在アニメイトにて実施中のキャンペーン
の特典です!

映画の半券と引き換えにランダムで1枚貰えます

なんで私が2枚持っているかというと
それは、2回見たからです!!!!


↓以下ネタバレありのレビュー&感想(反転)↓

ラブライブ!2期をご鑑賞の皆様ならご存知でしょうが
2期ラストのμ’sに届いた謎のメッセージ

それは第三回ラブライブ!を大きなドームで開催させるため
必要な海外遠征!!

というわけで、メンバーが海外に行くため準備を始めます。

話は逸れますが最初らへんで
久しぶりに動くμ’sが見れてなんだか感動しました

と、同時に本当にこれでラストなのかという不安や
もしかしてもしかして3期あるんじゃ?という淡い期待もあり
複雑な気分だったというのが適切ですね。

最初らへんのギャグパートは本当にレベル高くて
劇場でも笑いが多々起こってました!

キャラ紹介風のOPはメンバー全員の個性が満ち溢れていて
ラブライブ!を知らなくても
キャラクターが掴める素晴らしい演出になってました!
真姫ちゃんのシーンでは父親ェ・・・ってなります・・・

海外の行先は作中では名言されていませんが
アメリカです。

アメリカで早々迷子になった
うみちゃんりんちゃんことりちゃん
それから海外に不信を抱くうみちゃん

前半はうみちゃん目立ちまくりのうみちゃん回でしたね!

多々あるギャグシーンに必ず絡んでました。

なんやかんやあって
ほのかが迷子に!
あてもなく歩くほのかが異国の地で出逢ったのは
日本人路上シンガー

彼女との会話でほのかは
μ’sに対する気持ちを整理します。


アメリカでのライブも無事成功!
その様子は日本でも中継され
帰国したμ’sを待ち受けていたのは
数多のファン

すっかり大人気になったμ’s
しかし第三回ラブライブを大きなドームで開催出来るほど
まだ、スクールアイドルの立場は大きくなかった

開催したければ
μ’sが活動を続けスクールアイドルへの人気を保つしかない・・・

だがメンバーが決めたように

「μ’sは3年生が卒業するまで」

そこで、一計を案じたほのか

μ’s抜きでスクールアイドルの人気を保つ方法とは!?


とこのへんにしておきます。
もっとも、私の稚拙な文章では
ネタバレにすらならないのでしょうが・・・

構成としては

ドーム開催のため海外行ってこい!

海外や!遊んだりするで~

海外でライブや

帰国や!なんかめっちゃ人気なっとる!!

μ’s続けなあかん?それは困るなぁ・・・

よっしゃ!ほなこうすればええんちゃうか!

解決や!大団円!!!!

おおまかにいうとこんな感じです!
最後はキレイにしまり
というかキレイすぎる終わり方でした

最後の曲が本当にふさわしい名曲
名歌詞でした!
あれの歌詞考えた人は本当にとんでもない才能ですね・・・
怖いくらいμ’sらしい曲でした!!

本編こそ終わってしまいましたが
何らかの関連作は今後も展開していくと思われるので
私含めライバーの皆さんは気を落とさず
元気にいきましょう!!


↑ネタバレありのレビュー&感想(反転)↑


最後に1言・・・

見てよかった!!!!!!!!!!!!!!!!

関連記事

【レビュー】となりの関くん7巻【4/23発売新刊】

アタリ巻でしたね!
おもしろい回が多い印象でした!!

↓以下ネタバレあり感想&レビュー(反転)↓

7巻には82~94時限目が収録されています。

82時限目、ヨーヨー回

関くんがヨーヨーを取り出し
技を極めるのかと思いきや
技の名前を考えるのに夢中になる回

ネーミングセンスに脱帽


83時限目、職人回

関くんが木材を取り出し
何か作るのかと思いきや
カンナで木を削る時に出る
薄い木の皮の薄さに挑戦する回

芸術の薄さ!!


84時限目、お化け屋敷回

体育でみんなが暑いのに
体育倉庫から出てきて1人涼しげな関くん
体育倉庫に仕掛けがと思い覗くと
そこには涼しくなれる「お化け屋敷」が広がっていた!!

作者さんの発想に脱帽


85時限目、ロボット家族回

お馴染み、ロボット家族
ロボット息子が犬(ロボット)を拾ってくるも
飼うのには両親が抵抗があるようで・・・?

犬がデカい


86時限目、どんぐり回

いろいろ深いエピソード
商品の価値とは、物の価値とは・・・
そんなことを考えさせられる回

おもしろい回でした


87時限目、宝の地図回

関くんが近所の子供に遊ばせるであろう
宝探しごっこ
宝箱に詰めるものに四苦八苦する回

一番うれしいのはなんなんでしょうね


88時限目、サンタコスプレ回

笑い回
関くんが本格的にサンタになりきる回
顔に施した特殊メイクには笑わずにはいられません

おもしろい回です


89時限目、くっつき虫回

前田君を的に
くっつき虫でダーツする回

関くんの敗北・・・


90時限目、怪獣映画回

ジオラマで怪獣映画
アクションと思いきや
まさかの恋愛もの!?

発想に笑


91時限目、シール回

関くんがスマホのシールで遊ぶ回

関くんの1人芝居に笑


92時限目、鉛筆回

鉛筆で工作
さぞ有用なものかと思いきや
作ったのは・・・!?

手間が笑


93時限目、怪盗X回

お馴染み、怪盗X
今回盗むのは・・・?

怪盗Xは紳士


94時限目、お手玉

お手玉で遊ぶのかな?
否、それは絶望の始まりだった・・・

今巻で一番おもしろい回です(個人的に)

↑ネタバレあり感想&レビュー(反転)↑

今巻はおもしろいエピソードが多かったです。
 
8巻も楽しみです!!
関連記事

【レビュー】翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~後編

ガルガンティア映画の

本日見て参りました!!

翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~ 後編

ガルガンティアはアニメ放送の時から、魅せられていたんですが
今回~めぐる航路、遥か~の前後編を見て
より深くガルガンティアの世界に入り込めました。

ネタバレにあたるかどうかわからないので
反転はさせませんが、1つ思ったのは

「続ける気満々ですやん!!」

映画としてはおもしろいので、1も2もなくおすすめです。

↓以下大まかなレビュー&感想&あらすじ(反転お願いします)

当然ですが前編の続きから

前編ラストに出てきた謎のロボット、後編ではあのロボットの謎に迫ります。

といってもそれは最後の方

始まりは日常から

軽く日常パート後、ガルガンティアは物資の補給で
海上貿易施設「竜宮城」に舵を取る。

このあたりだったかははっきり覚えてない
という体たらくですが
このあたりで「陸」の存在があると判明します。
(本編でも出てましたっけ?出てないですよね。)

ガルガンティアの船員は「陸」は近づいちゃいけない場所
と教えられています。

前編より登場している「リーマ」
彼女は実は「陸」の国家から
超文明を知っているレドを誘拐するように派遣された工作員だと判明

部下2名と共に裏で活動していた。

しかしリーマは情が芽生えたのか、レド誘拐の直前に謀反

レドを誘き寄せるためリーマの部下にさらわれたエイミーを助けるため

謎のロボット「マズル」にレドと共に搭乗し
エイミーの救出に向かう!!!

みたいな感じですね。


先述の「続ける気満々」と思ったのは
最後のシーン
ラケージがガルガンティアより離脱、その時にリーマを連れて行く(リーマの意思)

マズル搭乗時に、マズルとリンクした「チェインバーの端末」

が理由です。

まぁとにかく言いたいことは1つ。

おもしろかった!!!

↑反転お願いします↑


みなさん是非劇場でご覧ください!!
関連記事

【レビュー】艦隊これくしょん-艦これ- 12話【最終話】

大人気シミュレーションゲームの
アニメ化。
成功する気しかしねぇ・・・




はい!
とうとう終わりましたね!
少しさみしい気持ちがあります。
私は一応アニメ放送以後のニワカ提督なんですが、やることがたくさんあるので
中々提督できていないのが現状です!

艦の名前もまだあまり覚えていません。
ですがはっきりおもしろかったですね!




以下超ざっくりあらすじ&感想(反転)↓

ピンチの赤城以下・・・
助けに現れたのは吹雪
大和率いる主力艦隊!!

苦戦するも敵空母を撃沈!


しかし敵が復活・・・
大ピンチ!!!


そこに駆け付けたのは
水雷魂を受け継ぐかつての吹雪のルームメイト・・・
さらに満を持してと出撃した長門陸奥


そして謎の艦娘、「大鳳

提督が生きている!

との知らせを大鳳より受けた一同は奮戦し見事勝利

無事鎮守府へと帰還する!!

↑(反転)
12話は少ない気もしますね内容的に・・・

と思ってたらラストに続編決定の告知がありましたね!
朗報すぎます!



途中のピンチに仲間が駆け付けるというありきたりの王道演出に
興奮するところは私もまだまだ子供ですね笑

艦これ
の宣伝としてはこれ以上ないくらいの内容だと思います。
アニメで艦これを知った人、そして提督になった人
の数は計り知れないと思います。

真のファンや古参のファンからは色々文句もあるでしょうが

オフィシャル坊主
個人としましては
バトルものとしても非常にすばらしいアニメだと思います。

アニメ化大成功と言えると思います。




蒼き鋼のアルペジオ」とは良好な関係を築いていると思いますし
ファンの住み分けも出来ていると思います。
関連記事
プロフィール

オフィシャル坊主

Author:オフィシャル坊主
おはようございます!
オフィシャル坊主です!!
ゆるゆり大ファンです!!!

ゆるゆり1-12巻セット

ゆるゆり1-12巻セット
著者:なもり
価格:11,101円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


youtubeで主に【開封シリーズ】という名の動画投稿してます。
再生してくれたら坊主が喜びます。

↓出来たらクリックして下さい。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天ブックス
オフィシャル坊主一押し作品
大室家(1)

大室家(1)
著者:なもり
価格:884円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

それでも町は廻っている 1-13巻セット

それでも町は廻っている 1-13巻セット
著者:石黒正数
価格:7,474円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

蒼き鋼のアルペジオ 1-10巻セット

蒼き鋼のアルペジオ 1-10巻セット
著者:Ark Performance
価格:6,160円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ONE PIECE 1-75巻セット

ONE PIECE 1-75巻セット
著者:尾田栄一郎
価格:31,850円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

咲ーsaki- 1-13巻セット

咲ーsaki- 1-13巻セット
著者:小林立
価格:7,580円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ドラえもん(新書版) 全45巻セット

ドラえもん(新書版) 全45巻セット
著者:藤子・F・不二雄
価格:18,976円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

神のみぞ知るセカイ 全26巻セット

神のみぞ知るセカイ 全26巻セット
著者:若木民喜
価格:11,700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

あいまいみー(1)

あいまいみー(1)
著者:ちょぼらうにょぽみ
価格:884円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

LIAR GAME 1-17巻セット

LIAR GAME 1-17巻セット
著者:甲斐谷忍
価格:9,375円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

監獄学園(16)

監獄学園(16)
著者:平本アキラ
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

テラフォーマーズ(1)

テラフォーマーズ(1)
著者:橘賢一
価格:555円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

七つの大罪(13)

七つの大罪(13)
著者:鈴木央
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

極黒のブリュンヒルデ 1-12巻セット

極黒のブリュンヒルデ 1-12巻セット
著者:岡本倫
価格:6,660円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

咲〜Saki〜 阿知賀編 episode of side-A(1)

咲〜Saki〜 阿知賀編 episode of side-A(1)
著者:五十嵐あぐり
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

BTOOOM!(01)

BTOOOM!(01)
著者:井上淳哉
価格:555円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

進撃の巨人(1)

進撃の巨人(1)
著者:諫山創
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

氷菓(1)

氷菓(1)
著者:米澤穂信
価格:604円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

twitter
更新予定とか色々呟きます
最新記事
カテゴリ別記事一覧
アクセスカウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサードリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
6426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1211位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

新刊レビュー ギャグ 情報 新刊情報 バトル 映画 レビュー 学園 主人公 ガンアクション ハーレム 怪談 友情 サイコホラー ミステリー ホラー サスペンス ほのぼの 日常系 ラブコメ シュール 駄菓子 デスゲーム シリアス 漫画 ラノベ エロ 完結 異世界 脱出 ストーリーの謎 謎解き サバイバル   タイムリープ アクション 実写化 短編 SF  推理 脱獄  感動 パニック  バイト スリラー 殺人 ニート 腐女子 喪女 狩り   社会派 空戦 戦闘機 ミリタリー クローズドサークル 頭脳バトル SNS ダイビング ノリ 恋愛  いじめ 復讐 非日常 9月 新刊発売日 オムニバス 一話完結 心理戦 情報戦 裏切り 殺人鬼 ゲーム サイコ 猟奇殺人 青春 ストーリー 麻雀 新刊 発売日 勝負 人間ドラマ 家族 将棋   7月 死者 百合 頭脳 新章 アキバ 妖怪 ラブライブ! SF 戦争 冒険 指南 成長 出会い ミステリ 6月 購入紹介 スポーツ 頭脳戦 パロディ ダークファンタジー 王道 ショートアニメ 魔女 異能バトル 事件 ギャルゲー 艦これ 料理 社会 開封動画 バレーボール 異能 能力 生徒会 ゆるゆり 田舎 購入系 ツッコミ 定番ネタ 下ネタ 1話完結 心理描写 実用書 メンタル 作画 ファンタジー ロボット 熱い展開 外国人 人類 

アルバム
メールフォーム
ご意見など

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。