スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】進撃の巨人【戦士とは】

くっそみたいな駄文でお馴染み
オフィシャル坊主です!!

今回は新たな試みとして
作品の考察
ということをしていきたいと思います!

記念すべき1回目は
迷いましたが、やはり謎多き作品
進撃の巨人」に決定しました!

駄文もそこそこに始めます!


今回は「戦士」について考察していきたいと思います。

戦士といえば
作中ではライナー、ベルトルトアニ
の巨人化能力を有した人たち(以後巨人人類)、あるいは組織?
のことを指します

彼らは一貫して
故郷への帰還を目的とし
そのために、壁の中の人類(以下壁内人類)に消えてもらうことや
エレンの誘拐が肝だったりします。

なぜ、壁内人類に消えてもらうことが都合がいいのでしょうか。

巨人人類は巨人に襲われない・・・

そんなことはありません
彼らも人間同様、巨人化の状態であっても
そうでなくても襲われます

つまり、巨人人類=巨人の仲間
ではないということです

それならば
少しでも、巨人が壁内人類を襲うようにするためにも
皆殺しは避けたいはずです

壁内人類が滅亡し
巨人人類が全巨人に狙われるのは不都合でしょうから・・・

こうなってくると考えられるのは
座標」の力です。

座標
人類の記憶を改竄し、巨人をコントロールできる能力です。

これを使えばどういうことが出来るか・・・

単純な話ですが
座標」の力をもった壁内人類
巨人をコントロールし
巨人人類を攻撃させることです

巨人人類がいくらいようと
さすがに全巨人を派遣されれば適わないでしょう。
(あのライナーでさえ精々十数体の巨人にあの様)

巨人を巨人人類にぶつける

しかし、歴代レイス家当主は
世界の真実を知った後はそれをしませんでした
(巨人を絶滅させることも)

理由として考えられるのは
巨人」が何らかの方法で変えられてしまった元人間
だということです。(ラガコ村のコニーの母親

つまり、人類の記憶を消してしまった歴史
100年以上前の世界では
巨人」は人類にとって有益な存在
であり、今のような人を食う怪物になったのは
何か原因があり、そのことが壁を建造し
人類が壁内に引っ込んだ直接の理由だと言えます。

考えられるのは
脊髄の酷似による
脳への悪影響、薬に頼っていたなら副作用
が原因の自我崩壊


不老不死あるいはそれに準ずる技術の失敗個体
(成功個体こそ、巨人人類?)


それら実験を行っていたのが
壁内人類」で
都合の悪い人体実験を隠すため
時の統治組織(レイス家?とかユミル系?

が襲ってくる巨人から身を守るためにも一石二鳥の
壁を(巨人「おそらく統治組織の犬」の力により)建造し
引きこもった。

これなら
巨人人類の故郷というのが
憎き「壁内人類」や巨人のいない平和な世界
であり
座標を持っているエレンを浚うという理由も納得できます。


結論
巨人人類(戦士)
もう数少ない
前「世界の支配者」による「人体実験」を知る集団で
拠点は壁外南部のはるか遠方
(巨人が南から来るというのも単に
エサが北(壁)と南(巨人人類)にあるということ)


何らかの巨人化に関する技術を握っている
(猿がおそらくは巨人人類)

巨人の一族?ユミルとは関係ない


ということですね。

ユミルもまた
記憶を改竄されない人種なのでしょう
東洋系?

物語のカギを握る人物が
黒髪(エレン、ミカサ、リヴァイ、ハンジ、グリシャなど)
というのも気になりますし

東洋」というのは今後重要なキーワードになりそうですね!


以上!進撃読んでるなら誰でも書ける
考察にもなってない駄文でした!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィシャル坊主

Author:オフィシャル坊主
おはようございます!
オフィシャル坊主です!!
ゆるゆり大ファンです!!!

ゆるゆり1-12巻セット

ゆるゆり1-12巻セット
著者:なもり
価格:11,101円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


youtubeで主に【開封シリーズ】という名の動画投稿してます。
再生してくれたら坊主が喜びます。

↓出来たらクリックして下さい。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天ブックス
オフィシャル坊主一押し作品
大室家(1)

大室家(1)
著者:なもり
価格:884円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

それでも町は廻っている 1-13巻セット

それでも町は廻っている 1-13巻セット
著者:石黒正数
価格:7,474円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

蒼き鋼のアルペジオ 1-10巻セット

蒼き鋼のアルペジオ 1-10巻セット
著者:Ark Performance
価格:6,160円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ONE PIECE 1-75巻セット

ONE PIECE 1-75巻セット
著者:尾田栄一郎
価格:31,850円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

咲ーsaki- 1-13巻セット

咲ーsaki- 1-13巻セット
著者:小林立
価格:7,580円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ドラえもん(新書版) 全45巻セット

ドラえもん(新書版) 全45巻セット
著者:藤子・F・不二雄
価格:18,976円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

神のみぞ知るセカイ 全26巻セット

神のみぞ知るセカイ 全26巻セット
著者:若木民喜
価格:11,700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

あいまいみー(1)

あいまいみー(1)
著者:ちょぼらうにょぽみ
価格:884円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

LIAR GAME 1-17巻セット

LIAR GAME 1-17巻セット
著者:甲斐谷忍
価格:9,375円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

監獄学園(16)

監獄学園(16)
著者:平本アキラ
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

テラフォーマーズ(1)

テラフォーマーズ(1)
著者:橘賢一
価格:555円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

七つの大罪(13)

七つの大罪(13)
著者:鈴木央
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

極黒のブリュンヒルデ 1-12巻セット

極黒のブリュンヒルデ 1-12巻セット
著者:岡本倫
価格:6,660円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

咲〜Saki〜 阿知賀編 episode of side-A(1)

咲〜Saki〜 阿知賀編 episode of side-A(1)
著者:五十嵐あぐり
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

BTOOOM!(01)

BTOOOM!(01)
著者:井上淳哉
価格:555円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

進撃の巨人(1)

進撃の巨人(1)
著者:諫山創
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

氷菓(1)

氷菓(1)
著者:米澤穂信
価格:604円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

twitter
更新予定とか色々呟きます
最新記事
カテゴリ別記事一覧
アクセスカウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサードリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
9119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1731位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

新刊レビュー ギャグ 情報 新刊情報 バトル 映画 レビュー 学園 主人公 ガンアクション ハーレム 怪談 友情 サイコホラー ミステリー ホラー サスペンス ほのぼの 日常系 ラブコメ シュール 駄菓子 デスゲーム シリアス 漫画 ラノベ エロ 完結 異世界 脱出 ストーリーの謎 謎解き サバイバル   タイムリープ アクション 実写化 短編 SF  推理 脱獄  感動 パニック  バイト スリラー 殺人 ニート 腐女子 喪女 狩り   社会派 空戦 戦闘機 ミリタリー クローズドサークル 頭脳バトル SNS ダイビング ノリ 恋愛  いじめ 復讐 非日常 9月 新刊発売日 オムニバス 一話完結 心理戦 情報戦 裏切り 殺人鬼 ゲーム サイコ 猟奇殺人 青春 ストーリー 麻雀 新刊 発売日 勝負 人間ドラマ 家族 将棋   7月 死者 百合 頭脳 新章 アキバ 妖怪 ラブライブ! SF 戦争 冒険 指南 成長 出会い ミステリ 6月 購入紹介 スポーツ 頭脳戦 パロディ ダークファンタジー 王道 ショートアニメ 魔女 異能バトル 事件 ギャルゲー 艦これ 料理 社会 開封動画 バレーボール 異能 能力 生徒会 ゆるゆり 田舎 購入系 ツッコミ 定番ネタ 下ネタ 1話完結 心理描写 実用書 メンタル 作画 ファンタジー ロボット 熱い展開 外国人 人類 

アルバム
メールフォーム
ご意見など

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。